ホーム > センター紹介

センター紹介

妙高市市民活動支援センターの目的

妙高市における市民活動をより一層推進するため、市民・グループ・団体などをコーディネートし、助言・支援していく中核的な組織・仕組みとしてセンターを設置する。

妙高市市民活動支援センターの理念

◎「ひとりひとりの個性や想い」を大切にし、願いを実現するセンター
◎みんなの想いと公共を結び、「新しい価値を創る」センター
◎妙高山をあおぎ、「幸せを感じられる社会」をつくるセンター

業務のご案内

相談業務…市民活動を行っている団体や個人、またはこれから活動を始めようとしている団体や個人に対して、必要な助言や支援を行います。それぞれの活動現場に赴く出張相談も行います。

たとえば...

  • NPO法人設立支援、運営相談
  • NPO法人以外の市民活動に関する団体設立、運営相談
  • 個人や企業、地縁組織等のボランティア活動に関する相談、団体紹介ほか

情報収集・発信…市内で活動するさまざまな市民活動団体に関する情報を収集し、機関誌やホームページ等を通じて、これらの活動の普及や啓発などの情報の発信を行います。

たとえば...

  • 各種市民活動団体の情報収集および提供
  • ボランティア情報の受発信とコーディネート
  • 図書コーナーの設置
  • 助成金など活動支援制度の情報提供
  • 機関誌の発行
  • 情報掲示板、PRラック等の設置ほか

地域交流支援事業

市民活動団体や個人が、顔の見えるネットワークづくりをするための交流の場をつくります。また、一般市民に対して活動をPRする場をつくります。

たとえば...

  • 定期的な交流会の開催

啓発研修事業

地域づくりや市民活動のリーダー養成に必要な啓発研修を行います。

たとえば...

  • 各種講座・セミナー
  • 若者ボランティア育成事業

作業スペースの提供

市民活動団体や個人が、市民活動のために自由に使用できる作業スペースや、少人数で会議のできるスペースを設けています。

  • 利用するためには、登録は必要ありません。
  • 印刷機の利用は有料・パソコンの利用は無料。