ホーム > ボランティア活動ってどんな活動?

ボランティア活動ってどんな活動?

<ボランティア活動とは>

 ボランティア活動は、自分からすすんで、自分の考えで、自分の身近なさまざまな問題に取りくんでいく活動です。たとえば、自分たちのまちのゴミをひろってきれいにしたり、お年寄りや障害のある方を助けたり、世界で起きている戦争や地球規模での環境問題を考え助ける活動などさまざまな活動があります。

<ボランティアってどんな意味?>

 ボランティアの語源はラテン語の「ボランタール」だといわれており、意味は「自由意志」です。フランス語では「ボランテ」、英語では「ボランティア」でいずれも意志、志願兵、自発的なという意味があります。

 ※広辞苑「ボランティア」には volunteer( 義勇兵の意 ) 志願者。奉仕者。
  自ら進んで社会事業などに無償で参加する人と書かれています。

<ボランティア活動のポイント>

 ボランティア活動には4つのポイントがあります。このポイントを読めば、ボランティア活動の意味がもっとよく理解できますよ。

 

  1. 自主性・自発性
    誰かに強制されたり義務としてではなく、自らすすんで行う活動です。
     
  2. 社会性・連帯性 
    一人ひとりを尊重しながら生活や社会を一緒に考え、誰もがいきいきと生活できるよう支えあいを学ぶ活動です。
     
  3. 無償性 無償性(非営利性) 
    お金や物や名誉などを求めて行う活動ではなく、出会いや充実感を感じられる活動です。
     
  4. 先駆性・創造性
    私たちの生活の中のさまざまな課題を自分たちで考え、解決するためにできることから実践したり、社会へ発信していく活動です。